Archive for 3月, 2015

将来の安心をつくる企業年金

土曜日, 3月 14th, 2015

長く景気がよくない状態が続いてきた日本では、企業業績がなかなか上がらず、従業員の給与も上がらないようです。また、少子高齢化が進むようになり、公的年金支給額も減ってしまうようになるといわれています。

このような状態では、資産形成がうまくいかないだけでなく、年金不足への不安が高まるようになるとされています。年金づくりでは、将来において安心で安定したものであることから、多くの人は私的年金によって資金づくりを行なうといった人が見られるようになっています。

私的年金のうち、企業が行う企業年金があります。独自に行われてきた企業年金は、確定拠出年金に整理されてから、従業員の安心をつくる保険として活用されるようになっています。

確定拠出年金は、アメリカで行なわれてきた401kを導入したもので、これは日本においては日本版401kと呼ばれています。今後、多くの企業では、福利厚生として活用されるようになっています。

日本版401kは、企業が保険料を負担します。また、

確定拠出年金では、転職をした後でも転職先において、この年金が継続されるようになります。そのことから、今後は、安定した年金づくりができる方法として期待されるようになっています。